Close
Recruiting

FAQ

お仕事について

プロジェクトチームの編成について教えてください。
プロジェクトチームの編成は案件ごとに異なりますが、標準的なチームは3~5名です。ただし、これとは別に登録プロフェッショナル個人をクライアントに紹介することがあります。その場合、クライアントの組織・チームの一員として働くことになります。
複数の仕事に同時に取り組むことはあるのでしょうか?
複数の仕事に同時に取り組むか、あるいは一つの仕事に集中するかは、その都度決定します。登録プロフェッショナルの中には、インプロ・グループ以外にもクライアントを抱えているケースもあります。また、兼業・複業の方も登録していますので、そういった場合はおのずから複数の仕事に取り組むことになります。
担当するプロジェクトはどのように決定されるのでしょうか?
個々の関心のある領域と、クライアントのニーズとが合致するように、弊社コーディネーターが緊密に連携します。特定のクライアントや業界を担当できるかどうかは、クライアントのニーズや、個人のキャリアプラン等のニーズによって決まります。
特定の業界やテーマを専門に手がけることは可能ですか?
クライアントのニーズと合致すれば、もちろん可能です。
仕事ぶりに対する評価制度はあるのでしょうか?
プロフェッショナルの仕事に対する評価は、クライアントが行うものだと考えます。仕事で成果を出している人にはおのずと継続して仕事の依頼が来るでしょう。

スキル・経験について

どの程度の英語力が必要なのでしょうか?
グローバル化する企業経営環境のなか、英語力はますます重要なものとなってきています。案件によってはクライアントが英語を第一言語としていることもあります。ただ、ネイティブほど流暢でなくとも、重要なことについて的確に論理的に聴き、書き、伝えられることが出来れば、仕事上は問題ありません。
どのようなバックグラウンドの人が登録しているのでしょうか?
コンサルティングファーム出身者もいれば、事業会社出身者もいますし、官公庁等公共セクターの方もいらっしゃいます。いずれも何らかの分野で卓越した経験をお持ちの方です。
GO TO TOP